バネの歴史は、快適性と安全性


車にとってサスペンションはまさに快適性と安全性の象徴。 つまりバネはモータリゼーションの進化そのものに大きく関わってきたのです。
「押す、曲げる、捻る、引張る」
そして時には曲げながら捻るなど、あらゆる製品の筋力として多様なバネが活躍しています。 時代とともに多彩なスタイルに変化してきたバネは21世紀を迎えさらに高度化してきています。 特に、様々な技術革新が導入され、より複雑な機構となったコンピューターや情報通信機器の世界では、 外部情報を感知・伝達し。さらに自らも変位する知能的な役割を 担う高度なバネが求められています。 やまと工業は、長年にわたって蓄積した技術、経験、システムにいっそうの磨きをかけて、 こうした時代の要請に独自のシステムでお応えします。
「想像力と創造力」これが、新しいニーズにチャレンジする。私たちのキーワードです。









トピックス

>>求人若干名募集記載-

>>2016年社内カレンダー

>>パート&アルバイト若干名募集記載---締切ました

>>2015年新卒求人記載--締切ました-

>>有資格者及び受講者一覧

>>環境・エコアクションについて



新着情報

2015/5/13〜5/15
ISO外部監査

2014/5/21〜5/23
ISO外部監査



20011/11/16〜18
エコアクション21審査
2011/5/25〜5/27
ISO外部監査
2010/4/19〜4/20
ISO外部監査
2010/3/15〜3/16
内部監査
2009/12/24
エコアクション21認定
2009/10/01
ホームページリニューアル

教育とシステム体制を敷く品質管理


  

JQA-QM4379

より高度な製品を、より効率よく生産できないか。お客様に対して、できるサービ スはもっとないか。単なるコストダウンではなく、まったく新しい価格帯で製品を提 供するには、何をすべきなのか。 当社では、こうした探求心を決して忘れることなく、『顧客満足を勝ち取る』を合言 葉に、製品一つ一つの生産に挑んでいます。 特に品質管理については、万全の体制を組み、荷重特性、耐久性能、形状測定 をはじめとする、数々の品質テストを繰り返すことで、より高精度のクオリティー を備えた製品を提供しています。 また、やまと工業の品質システムは、2000年2月財団法人日本品質保証機構 よりISO9002の認証を取得し、2002年6月にISO9001:2000に改訂登録しました。

エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、 「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、 行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定した エコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

>>エコアクション21中央事務所